MENU

ガクトの筋トレサプリ!メタルマッスルHMBは添加物豊富で危険?

メタルマッスルHMB

 

ガクト愛用の筋トレサプリのメタルマッスルHMBですが、実は添加物が豊富で危険なんじゃないのかと心配していませんか?どんな成分が含まれていて、本当に危険なのか確認してみましょう。

 

メタルマッスルHMB

>>楽天・Amazon・公式の価格調査結果

 

メタルマッスルHMBの成分

HMBカルシウム、澱粉、L-オルニチン、クレアチン、コエンザイムQ10、黒胡椒エキス末、トンカットアリエキス末、フェヌグリーク種子エキス末、赤ブドウ発酵エキス/ヒドロキシルプロピルセルロース、セルロース、ステアリン酸カルシウム、L-ロイシン、L-イソロイシン、L-グルタミン、L-バリン、ビタミンE

 

これがメタルマッスルHMBの全成分ですね。この中で添加物といえるものだけピックアップすると・・・

 

ヒドロキシルプロピルセルロース、セルロース、ステアリン酸カルシウム

 

です。

 

じゃあ、それぞれどんなもので、本当に危険なものなのでしょうか。

 

ヒドロキシルプロピルセルロース

食品や医薬品の添加剤として利用されている、セルロースの誘導です。医薬品などの錠剤を作るときのコーティングに利用されている成分ですね。乳化剤、増粘安定剤、などとも言われ粉上の原材料を混ぜやすくするのに利用されている成分です。

 

ヒドロキシルプロピルセルロースを危険だといってしまうと、薬は飲めないかもしれません。過剰摂取しなければ特段危険性はないので、サプリ程度の摂取量では問題ないと言えます。

 

セルロース

ヒドロキシルプロピルセルロースと同様に増粘剤として利用されている添加物です。セルロースは基本的には海藻や食物から抽出される成分なので危険性はないといってよいでしょう。

 

ステアリン酸カルシウム

医療用乳化剤(混ざり合いにくいものを混ぜやすくする)なのとして多くの薬に利用されている成分です。危険性の報告もなく、ヒドロキシルプロピルセルロース同様に、ステアリン酸カルシウムを避けていると薬が飲めなくなってしまいますね。

 

まとめ

メタルマッスルHMBには添加物は含まれていますが、サプリとして形を保つために必要不可欠な成分で、危険性を心配する必要はないでしょう。

 

メタルマッスルHMBを利用してみた体験談!

このページの先頭へ