MENU

メタルマッスルHMBに含まれるクレアチンの効果とは?

メタルマッスルHMB

 

メタルマッスルHMBにはオルニチンが一成分として含まれていますが、一体どんな効果があるのでしょうか。

 

メタルマッスルHMB

>>楽天・Amazon・公式の価格調査結果

 

クレアチンの筋力トレーニングへの効果

クレアチンは筋力トレーニングのような短時間に協力な運動をする際にその力を発揮します。

 

人の体内ではそのエネルギーはアデノシン3リン酸(ATP)という物質に蓄えられ、リン酸が放出される際に発生するエネルギーが筋肉の収縮などに使われます。しかし、無酸素運動によるATPからのエネルギー供給は長続きしません。

 

8秒以上の無酸素運動ではATPは枯渇するといわれることもあります。無酸素運動をできる限り持続するためには、このATPを十分に筋肉に蓄えたり、すぐに産生できる環境を作ることが重要です。そこで効果的なのがクレアチンなのです。

 

クレアチンは体内に入るとリン酸と結合し、大部分が筋肉内に蓄えられます。

 

筋肉内でリン酸と結合したクレアチンがリン酸を放出しアデノシン2リン酸となったところに、リン酸を供給して再びATPに戻してエネルギー源としてくれます。このような機序で筋肉増強や筋力アップ、特に持続力の増強に効果をもたらしてくれるのです。

 

クレアチンは他の成分と合わせて摂取すると効果的

さらに、筋力増強効果のあるほかのサプリメントと一緒に摂取するとより効果的であることも報告されています。

 

特に作用機序が異なるHMBなどとの併用は有効であるとのデータもあります。

 

またクレアチンは筋肉内に多く分布している物質であるため、食物から摂取するにはお肉類からの摂取がより良いと考えられています。

 

効果的なクレアチンの摂取方法

では、より有効に利用するためにはどんなタイミングで摂取したらよいのでしょうか。

 

筋力アップに有効ということなので、トレーニング前に摂取することが有効と考えられがちですが、実はあまりこのタイミングが良いということはないのです。

 

大事なのは筋肉にしっかり貯めることなので摂取する時間帯より、毎日コツコツと定期的に摂取しておくことの方がより有効であると考えられています。

 

ですから、サプリメントとして摂取する場合、自分の生活習慣に合わせてなるべく飲み忘れないような時間帯に必ず毎日飲むというような方法の方が、より有効な摂取の仕方ということになります。

 

メタルマッスルHMBならクレアチンと相性の良いHMBなどの成分が豊富に含まれているので、効果的なトレーニングを実現することができますね。

 

メタルマッスルHMB

>>楽天・Amazon・公式の価格調査結果

 

メタルマッスルHMBの豆知識

メタルマッスルHMBの成分詳細

このページの先頭へ